育毛剤とスカルプエッセンスの違いって?化粧品だと問題あるの?

ボストンスカルプエッセンスは育毛剤じゃない!?


ボストンスカルプエッセンスって実は育毛剤じゃないんです。


えっ!!?


って思いません?(笑)
わたしも最初は完全に育毛剤だと思っていました。


ただしくは、育毛化粧品だそうです。


チャップアップなどの育毛剤は、医薬部外品なんですが
ボストンスカルプエッセンスは化粧品の分類になります。


なんか、化粧品てあんまり効果なさそう・・・・


って思いません?(笑)
わたしも思ってました。


でもそれも間違いだって知りました。

医薬部外品は、脱毛の防止や育毛の効果を表記することが出来ます。
が、厚生労働省によって定められた成分しか配合できないのです。

成分の配合濃度も決められています。


医薬部外品は「薬用」と名前がつくため、
一見すると薬のように効きそうなイメージが有りますが
医薬品とは違います。

あくまで、薬用という文字が使えるだけです。

反対に化粧品はというと、化粧品は「薬用」の文字は使えません。


ただ、その代わりに、配合成分や濃度をメーカーで自由に選ぶことが出来ます。
(化粧品に配合可能な成分と言うのは定められています。)

つまり医薬部外品ではできなかった高濃度の成分の配合も化粧品ではできてしまうわけです


そうなると、逆に何が入っているのか心配・・・

と思ってしまうかもしれませんが、
化粧品は医薬部外品とは違い、全成分をすべて表示しなければなりません。


医薬部外品は、全成分を表示する義務はありませんが
化粧品はすべての成分を表示してあるため
自分にあわない成分が入っているかをきちんと見ることが出来ます。


育毛ケアをするために、医薬部外品である育毛剤を選ぶ必要はありません。

むしろ、成分にこだわっている化粧品のスカルプエッセンスを選ぶことが
賢い選択ともいえます。